人生百年時代を美しく健康で生き抜くために踵体重®で足元からカラダのバランスを整える新概念のインソールが誕生しました。

人生百年時代を美しく健康で生き抜くために踵体重®で足元からカラダのバランスを整える奇跡のインソールが誕生しました。プライマリーウォーキング®インソール

立つという安定性と歩くという不安定性の矛盾を解決した、
プライマリーウォーキング®インソール

世界初の踵体重®を実現したインソール!

足裏のしなる機能を欠くことなく、しなやかな脚取りを実現しました。

プライマリーウォーキング®が、世界初の前方向、横方向、そして後ろ方向と全ての方向の安定性を実現! また、特許申請中の技術により歩行時の快適性も両立! 立つという安定性と歩くという不安定性の矛盾を解決した、37プライマリーウォーキング®インソールが誕生しました。

世界初の踵体重®を実現

世界初の踵体重®を実現!!

体重は全て踵に乗せて、
その上カラダの各部位をまっすぐに
積み上げるイメージを持ちましょう。

前方向、横方向、後ろ方向、
全方向の安定性を実現!

遂に登場!!上質な本革で匠の職人の手で一つ一つ丹念に作成された
プライマリーウォーキング®プレミアムインソール

滑らない、蒸れない、疲れない

数少ない日本の革加工工場で、高級テニス用グリップの滑り止めに開発された技術を利用する事で、インソールとして驚きの性能を発揮。是非お試しください。
◇トップシート素材:牛本革
◇クッション素材:EVA(イー・ブイ・エー)硬度50を使用
◇芯素材:オリジナル特殊高耐久素材使用
  (環境に優しくエネルギー吸収性に優れています)

硬めの仕上げで、風通し・吸水性が良いゴールドモデル

ヌメ革・天然なめしと呼ばれ、植物タンニン加工(ミモザの樹液)でなめした革製品独特の風合いです。
祖形成があり(足の型がつきやすい)、経年変化を楽しめます。
靴のアウトソールが柔らかめで、足がウェットな方にオススメ。

仕上り・質感の異なる二つのプレミアム

柔らかい仕上げで、足に張り付くような感覚のプラチナモデル

パール・人口なめしと呼ばれ、クロム加工(薬品)でなめした柔らかく丈夫な革です。
ほとんどの革製品がこの方法で、本商品は、無着色なので革本来の風合いと肌触りの良さが楽しめます。
靴のアウトソールが硬めで、足がドライな方にオススメ。

硬めの仕上げで、風通し・吸水性が良いゴールドモデル

ヌメ革・天然なめしと呼ばれ、植物タンニン加工(ミモザの樹液)でなめした革製品独特の風合いです。
祖形成があり(足の型がつきやすい)、経年変化を楽しめます。
靴のアウトソールが柔らかめで、足がウェットな方にオススメ。

仕上り・質感の異なる二つのプレミアム

柔らかい仕上げで、足に張り付くような感覚のプラチナモデル

パール・人口なめしと呼ばれ、クロム加工(薬品)でなめした柔らかく丈夫な革です。
ほとんどの革製品がこの方法で、本商品は、無着色なので革本来の風合いと肌触りの良さが楽しめます。
靴のアウトソールが硬めで、足がドライな方にオススメ。

プライマリーウォーキング®指導者協会

プライマリーウォーキング®セミナーご案内

  プライマリーウォーキング®は 

プライマリーウォーキング®は

赤ちゃんの初期歩行をモデルとした より少ない筋力で立って・歩く行動療法です。姿勢

筋力の弱い赤ちゃんが、いかに立って歩くかに着目して考えられたメソッド

プライマリー:基本的・最初に・元・源・根源・原初という意。英語ではあまり使われませんが、直訳すると「赤ちゃんが最初に歩いた」「ヨチヨチ歩き」「幼児歩行」などと訳されます。
プライマリーウォーキング®創案者である岡本先生が、猫背、腰痛、O脚、X脚、外反母趾などの悩みの多くが日常生活での間違った体の使い方によるものであると着目し、筋力が弱くても歩ける赤ちゃんの歩き方に注目しました。

NG(×)頑張って胸を張ると、腰と背中がつられて反ってしまうので要注意です。
踵体重(〇)背中もおなかも足も「まっすぐ」です。体重はかかとに乗っています。

赤ちゃんの初期歩行をモデルとした より少ない筋力で立って・歩く行動療法です。

筋力の弱い赤ちゃんが、いかに立って歩くかに着目して考えられたメソッド

プライマリー:基本的・最初に・元・源・根源・原初という意。英語ではあまり使われませんが、直訳すると「赤ちゃんが最初に歩いた」「ヨチヨチ歩き」「幼児歩行」などと訳されます。
プライマリーウォーキング®創案者である岡本先生が、猫背、腰痛、O脚、X脚、外反母趾などの悩みの多くが日常生活での間違った体の使い方によるものであると着目し、筋力が弱くても歩ける赤ちゃんの歩き方に注目しました。

NG(×)頑張って胸を張ると、腰と背中がつられて反ってしまうので要注意です。
踵体重(〇)背中もおなかも足も「まっすぐ」です。体重はかかとに乗っています。

姿勢

「鍛えない!頑張らない! 力を入れない!」 「医学!運動!美容!」の垣根を越える

●位置のエネルギーを運動エネルギーに!(運動エネルギーを位置のエネルギーに)
●「慣性・惰性」でブレーキをかけずに!より少ない筋力・力で歩く
●物理的・骨格的に理にかなった歩き方・・・それが、プライマリーウォーキングです。
このコンセプトの元、医学的・物理的に歩き方を再構築することで、機能障害のみならず、美容的トラブルを改善し、且つ美しい姿勢と、美しい歩き方、健康な身体を手に入れることを目的としたプログラムです。
プライマリーウォーキング®は、業界初の前方向、横方向、そして後ろ方向と全ての方向の安定性を実現! また、特許申請中の技術により歩行時の快適性も両立!立つという安定性と歩くという不安定性の矛盾を37プライマリーウォーキング@インソールは確立させました。

キーワードは「踵体重®」踵骨は足全体の50%を占め、体重の80%を受け止める

赤ちゃんは、踵(かかと)に体重をのせる「踵体重®」の立ち方をし、歩く時は慣性・惰性を利用した「慣性・惰性歩行®」をして進みます。 このブレーキをかけない(余分な力を使わない)歩き方こそが物理的・骨格的にも理にかなった歩き方「プライマリーウォーキング®」です。

踵骨は足全体の50%を占め、体重の80%を受け止める

赤ちゃんは、踵(かかと)に体重をのせる「踵体重®」の立ち方をし、歩く時は慣性・惰性を利用した「慣性・惰性歩行®」をして進みます。 このブレーキをかけない(余分な力を使わない)歩き方こそが物理的・骨格的にも理にかなった歩き方「プライマリーウォーキング®」です。 キーワードは「踵体重®」

  • 奇跡のインソール「37プライマリーウォーキング®︎インソール」
    【必見】〜人生百年時代を美しく健康で生き抜くために、踵体重®でバランスを整えるインソールが誕生しました。(特許出願中)

  • ついに公開!!マル秘テクニック??見るだけでで美容・健康に!!【立ち方】【みほちゃんねる】コラボ】?
一般社団法人 日本ホロス臨床統合医療機構 認定商品

多くの医師が認めるインソール

一般社団法人 日本ホロス臨床統合医療機構は、西洋医学のみならず、環境・食・健康・美容・など多岐にわたる分野とも連携し、臓器別や診療科・職種を超えて、多くの医師・セラピスト・企業ご参加する統合医療機構です。 37プライマリーウォーキング®︎インソールは、日本ホロス臨床統合医療機構が認定するインソールです。

一般社団法人 日本ホロス臨床統合医療機構

 

一般社団法人 日本ホロス臨床統合医療機構 認定商品

多くの医師が認めるインソール

一般社団法人 日本ホロス臨床統合医療機構は、西洋医学のみならず、環境・食・健康・美容・など多岐にわたる分野とも連携し、臓器別や診療科・職種を超えて、多くの医師・セラピスト・企業ご参加する統合医療機構です。 37プライマリーウォーキング®︎インソールは、日本ホロス臨床統合医療機構が認定するインソールです。

一般社団法人 日本ホロス臨床統合医療機構

プライマリーウォーキング について詳しくはこちらから! プライマリーウォーキング インソール 無料体験会 実施中

こんなお悩みはありませんか?

  • O脚で悩んでいる

    日本人のO脚の割合はなんと8割以上とも言われています。

  • X脚で悩んでいる

    日本人のX脚の割合は特に女性が増加傾向にあります。

  • 猫背で悩んでいる

    猫背の人は欧米人に比べ、日本人が圧倒的に多く、猫背人口の60%が日本人と言われています。

  • 外反母趾で悩んでいる

    日本人の4人に一人が外反母趾で、特に40代以上の女性に多いと言われています。

多くの原因は・・・
間違った立ち方歩き方にありました!

O脚で悩んでいる

O脚で悩んでいる

日本人のO脚の割合はなんと8割以上とも言われています。 O脚の正体はつま先体重で、かつ「内股」になっているからです。つま先が内に向いている状態で歩くと体重が脚の小指側に乗り、小指荷重で歩行することになります。その結果、ふくらはぎの外側が鍛えられて太くなってしまいます。 また、さらに悪い事に外側が鍛えられて太くなるのとは逆に、内側は荷重されないので、鍛えられずに廃用性萎縮を起こし、細くなってしまいます。 この組み合わせがO脚を作ってしまうのです。さらにO脚の人は猫背にもなりやすいですが、かかと体重にシフトすることによって筋肉の使い方が変わります。筋肉を使っているということは骨の位置を動かすことにつながります。 不自然な筋肉の使い方を正すことで、不適切に発達した筋肉が細くなっていった結果、脚が真直ぐになり骨の位置が整ってきます。

【O脚の方のビフォーアフター】
O脚の方のビフォーアフター

X脚で悩んでいる

X脚で悩んでいる

X脚とは膝は閉じているけど、左右の下腿部が開いてしまっていることで、股関節の内旋と内転が同時に起きて、すねの部分が太ももに対して外側に向いてしまっている状態です。つま先体重で、かつ内転筋に力が入っている人に多い症状です。遺伝だと思って諦めてしまっている方も多いですが、かかと体重にシフトすることによって筋肉の使い方が変わります。 X脚もO脚と同様に、かかと体重にシフトすることによって筋肉の使い方が変わります。筋肉を使っているということは骨の位置を動かすことにつながります。不自然な筋肉の使い方を正すことで、不適切に発達した筋肉が細くなり、骨の位置が整った結果、脚が真直ぐになります。

【X脚の方のビフォーアフター】
の方のビフォーアフター

猫背で悩んでいる

猫背で悩んでいる

猫背の人は欧米人に比べ、日本人が圧倒的に多く、猫背人口の60%が日本人と言われています。
猫背はつま先体重で立っている人が、バランスをとろうとして背中を丸めてしまっているからです。また、内股になっている人も猫背になりますので、内股(O脚)をかかと体重に改善することによって猫背が伸びて姿勢が整ってきます。体重がかかとにシフトすることによって全体のバランスが整い、美しい姿勢が自然と保てるようになっていくのです。

【猫背の方のビフォーアフター】
猫背の方のビフォーアフター

14歳、女性 母親談: 娘は常に姿勢が悪く猫背に悩んでいました。初めて先生の所へ治療に行った第一声が「猫背は治ります。何回か通院して頂いて施術の立ち方、歩き方を教えるのでそれを実践していったら必ず治りますよ」とおっしゃいました。それから通院しプライマリーウォーキングの立ち方歩き方を教えて頂き、娘も常に意識し頑張っていました。
2、3週間たつにつれどんどん姿勢が良くなっていったのです。体、顔周りもスッキリしたのです。

外反母趾で悩んでいる

外反母趾で悩んでいる

日本人の4人に一人が外反母趾で、特に40代以上の女性に多いと言われています。
外反母趾で曲がってしまった足の親指をまっすぐにするために、プライマリーウォーキング®の講座では専用に開発したインソールを使用します。自然と踵体重®になりますので、立ち仕事や長時間歩くと疲労度の違いがよくわかります。

正しく立ち、正しく歩く!「セミナー開催のご案内」腰痛・肩凝り・膝痛・股関節痛・O脚・外反母趾・浮腫みなどの改善へ

プライマリーウォーキング® 驚きのビフォーアフター

老人性円背1・脊椎の圧迫骨折・88歳

88歳女性。PW歴3ヵ月
◆脊椎の圧迫骨折からの回復◆
2度の脊椎圧迫骨折と変形性膝関節症を克服。プライマリーウォーキング®的には、股関節を屈折しながら歩く、いわゆる行進歩行をプライマリーウォーキング®に改善。腸腰筋をストレッチしながら歩くので屈折していた脊椎が伸展。

老人性円背2・変形性膝関節症

84歳女性 PW歴4ヵ月
◆変形性膝関節症での歩行困難を克服◆
爪先体重を踵体重®に変更して、膝関節を曲げて歩く行進歩行を股関節を伸展して歩くプライマリーウォーキング®に改善。腸腰筋を伸ばして歩く事で円背も改善。

プライマリーウォーキング インソール 無料体験会 実施中 正しく立って正しく歩く。踵体重で足元からカラダのバランスを整える!

プライマリーウォーキング® インソールは、全国有名百貨店催し会場で無料足圧測定を行っております。
下記無料足圧測定会スケジュールカレンダーをご確認の上、ぜひ一度お立ち寄りください。

プライマリーウォーキング について詳しくはこちらから!

開発者紹介

開発者
社団法人プライマリーウォーキング指導者協会会長
岡本流身体調整研究所代表
鍼灸整体師・トレーニング指導士
岡本啓司

30年以上の年月と62,000人以上の治療臨床と研究をもとに考案。

1966年大阪生まれ。1990年治療院開院。2008年に「プライマリーウォーキング®」を創案・提唱。その内容は多くの医師からも認められ、指導者を養成。現在も治療現場にて患者さんの身体的手悩みを解決している。

大阪府高齢者大学校など指導実績多数。メソッドを用いて枕、ソックス、インソール、スパッツなども監修。その独自の身体理論を用いて2011、2012、2014年ゴルフのドラコン・シニア部門で3度優勝し、スポーツトレーナーとしても活躍。

一般社団法人日本ホロス臨床統合医療機構 公式認定商品

日本ホロス臨床総合医療機構 認定商品日本ホロス臨床統合医療機構は、西洋医学のみならず、環境・食・健康・美容・など多岐にわたる分野とも連携し、臓器別や診療科・職種を超えて、多くの医師・セラピスト・企業ご参加する統合医療機構です。

プライマリーウォーキング®ストレッチピローは日本ホロス臨床統合医療機構が認める枕です。

プライマリーウォーキング®指導者協会

プライマリーウォーキング®セミナーご案内

よくあるご質問

Q1.毎日履く必要がありますか?

できれば、毎日履くことを、特に長時間履く靴に合わせることをおすすめいたします。

Q2.インソール着用で痛みが起こった場合はどうすれば良いですか?

踵体重®で骨格のバランスが変わる場合があるので、痛みを感じたら無理して継続せず中断していただき、痛みや違和感が治まってから、短時間からのご使用を再開してください。

Q3.どの位で効果、改善されていきますか?

カラダのバランスはすぐに改善されますが、効果については個人差があります。疲れにくさ等は割と早く、数日で実感される方も多いです。

Q4.サイズ選びのコツはありますか?

初めてご使用の方は1サイズ大きめのサイズを購入され、ハサミでカットしてご使用ください。

Q5.一つのインソールを複数の靴に使用して良いですか?

靴によって形が異なるので、一足の靴に一つのインソールのご使用をお勧めします。いれかえるとインソールの劣化が早まる可能性があります。

Q6.私は、アーチ(土踏まず)が高いと言われているのですが、このインソールは、ハイアーチの私にも使用できますか?

足のアーチ(土踏まず)のところにテープの装着をお願いしています。お買い上げいただいたインソールの箱の中に付属品(U字形のゴムとテープ)が同梱されており、調整していただけます。説明書が同封されていますので御覧ください。

Q7.扁平足と良く言われますし、自覚しています。そのせいか、足が疲れやすいのですが、効果ありますか?

インソールの装着によって踵体重®になるので負担は軽減されると思います。また、インソール本体とは別に、U字形のゴムとテープを同封しています。説明書が入っていますので御覧いただければ扁平足にも対応できます。

Q8.プライマリーウォーキング®とはなんですか?

岡本啓司が30年以上の治療経験を元に創案した「筋力の弱い赤ちゃん・幼児が如何にして立って歩くか」に着目して考えられた、人間の物理的、骨格的に理にかなった立ち方・歩き方です。正しい立ち方、歩き方で日常生活を送ることで、今までの悩みを改善された方が多くいらっしゃいます。定期的にセミナーも実施しております。

正しく立ち、正しく歩く!「セミナー開催のご案内」腰痛・肩凝り・膝痛・股関節痛・O脚・外反母趾・浮腫みなどの改善へ

日本国内の匠の職人が一つ一つ手作りで作成。
 【特許第6800262号】
Primary Walking ® Premium Insole
プライマリーウォーキング®プレミアム インソール
【本革製・仕上り・質感の違う二つのプレミアム】
■ゴールドモデル
硬めの仕上げで、風通し・吸水性が良いモデル。
靴のアウトソールが柔らかめで、足がウェットな方にオススメ。。
■シルバーモデル
柔らかい仕上げで、足に張り付くような感覚のモデル。靴のアウトソールが硬めで、足がドライな方にオススメ。

※対象:各種スニーカー・ウォーキングシューズ・ルームシューズ・ゴルフシューズなど
※いずれもヒール3cm以下の靴でご使用ください。

【素材】
トップシート素材:牛本革
クッション素材:EVA(イー・ブイ・エー)硬度50を使用
芯素材:オリジナル特殊高耐久素材使用(環境に優しくエネルギー吸収性に優れています)

※サイズ選びについて
初めてご使用の方で、サイズを迷われる場合は、1サイズ大きめのサイズを購入され、ハサミでカットしてご使用下さい。
(インソールのサイズ間隔は1.5cmあります。)



上部へ戻る